スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マルチディスク対策 

 久しぶりの解説記事です。マルチディスクのPSソフトをひとつのEBOOT.PBPにまとめてしまおうというものです。
詳しくは続きから

 今回紹介する方法はGUIを使ったもので正直に言って解説が必要なのか疑うくらい簡単です。

0.準備
・MD(マルチディスク)のPSソフトイメージ
 対応ファイル形式はiso.img.bin.cueです
・CFW3.71M33-4導入済みPSP
RS-GUI PopStationMD v2.0
・Net Framework2か3(だったかな?)がインストールされている必要があります
(Vistaでは既にインストールされているらしく、管理人もスルーしましたのでここでの解説は省略します)


あくまで自己責任で行ってください
 

 今回はまとめる方法だけの解説となります、POPSLoaderの解説はまた少し先になりますのであしからず。
 管理人はまとめましたがまだPSP上でディスクチェンジは行っていません(これからやります)

 無駄骨にならないために
大容量MSが必要になります(2GB以上4GB推奨
管理人が実行したものでは圧縮率9でもとのゲームの約80%ほどのサイズになりました


1.RS-GUI(ryを解凍してRS-GUI PopStationMD.exeを起動
RS-GUI PopStationMD.exe


2.Settings-number of CDsでディスクの枚数を指定

3.一枚ずつBrowseで選択

4.Game Titleにタイトルを入力(半角推奨

5.Game codeにSLPM×××××(任意の五桁の数字)を入力
 管理人はテキトーに生年月日を入力しましたが問題ありませんでした

6.Compression Levelで一枚づつ圧縮率を選択(圧縮はなるべくした方が良いです

7.Output Folderで出力先の指定

8.MAKEをクリックして作成
 ゲームにもよりますがけっこう時間がかかります、気長に待ちましょう。
ささっお茶でもどうぞ( ^^) _旦~~


9.作業Window(黒いやつ)が閉じたら終わりです

10.できあがったEBOOT.PBPファイルはゲーム名(任意です)を付けたフォルダに入れてPSP内のgameフォルダに転送してください


 

 お疲れ様です、自分は久しぶりの解説記事で疲れました・・・orz

 これでもか!ってくらい親切な解説を心がけましたがどうだったでしょうか?
(解説すべき点はほとんどなかったんですけどね、管理人もほぼ直感でしたし・・・)

 今回はブログパーツを貼っておきます。


え、重いって?でもそんなのかんけぇねぇ!
↑管理人はかなり遅れた人間ですww

それではノシノシ
スポンサーサイト
[ 2007/12/22 23:30 ] PSP活用 | TB(0) | CM(5)

ブログ名変更しましたので、変更しておいてください。お願いします。
新ブログ名 Every thing or nothing

ってか、リンク張ってくれてますか??
[ 2007/12/23 12:11 ] [ 編集 ]

すみません、昨日リンクの処理をしていたら間違えて消してしまっていたみたいです。
貼りなおしておきます。これからも宜しくお願いします。
[ 2007/12/23 16:17 ] [ 編集 ]

そうですか。よかったです。
[ 2007/12/23 20:07 ] [ 編集 ]

>5.Game codeにSLPM×××××(任意の五桁の数字)を入力
 管理人はテキトーに生年月日を入力しましたが問題ありませんでした

問題ないなら大丈夫ですが、ゲームのケースとかに書いてあるIDを入力します。
 SCPS~ とかSLPM~など
[ 2007/12/23 21:35 ] [ 編集 ]

なるほど( ..)φメモメモ
情報ありがとうございました。
[ 2007/12/23 21:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://psphobby.blog110.fc2.com/tb.php/172-36e74f36













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。