スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CFW3.95GEN導入解説(CFW3.95GEN-2まで 

遅すぎではありますが、当ブログでも一応解説をしておきたいと思います。
DarkAlex氏ではないですが、今のところ管理人のPSPに異常はなく、安定しています。

準備するもの
FW3.95アップデートデータ
Custom Firmware (CFW) 3.95 Gen

久しぶりの導入解説だなぁ・・
まずは3.90M33からどう変わっているのか更新点

・FW3.95に対応
・伴ってpopsloaderもFW3.95仕様に
・XMBからのメニューをリカバリーかvshメニューかを選択可能に


特筆すべき変化はありませんが、そこがいいと思います。DarkAlex氏の完成されたCFWから無闇に変更するべきではないと思います。

windowsのような変化は進化じゃなくて退化ですもんね・・・
XP ◎→vista ×


余計なことは置いといて、解説していきたいと思います。

導入条件:CFW3.71M33以上を導入済みのPSPであること

1.ダウンロードしたCustom Firmware (CFW) 3.95 Genを解凍

2.中のPSP→GAME→「UPDATE」を導入したいPSPの「GAME」フォルダに転送

3.3.95アップデートデータをリネーム
EBOOT.PBP→3.95.PBP(PBPは拡張子)

4.3でリネームしたアップデートデータをPSPのMSROOTに転送

5.PSP上でアプリを起動
GEN

6.黒い画面が開いたら×ボタンで導入(公式アップデートと同様の手順を踏みますがCFWが導入されます

7.PSPの再起動後verをチェックして3.95 GENとなっていれば成功


ひとまずはこれで終わりですが、少しバグがあるそうなのですでにリリースされている3.95GEN-2まで導入したいと思います。

更新されている点
・自作アプリの起動率アップ
・バグの修正

管理人のPSPはプラグインまで正常に機能しています。


0.CFW 3.95 GEN-2をダウンロードし、解凍

1.中のPSP→GAME→「UPDATE」を先ほどのPSPに転送

2.PSP上で起動し、黒い画面で×ボタンで導入


以上で終わりです。
おつかれさまでした(おもに自分ww
さて勉強しないと・・( ̄□ ̄;)!!モウコンナジカン!!!日付変わりそうだよ。
それではノシノシ
スポンサーサイト
[ 2008/06/17 23:39 ] CFW | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://psphobby.blog110.fc2.com/tb.php/234-2f97318e













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。