スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PSP goに搭載されるCPUの性能が向上してるらしい 

16GBのフラッシュを内蔵し、UMDを廃止して、小型化したのみかと思われていましたが、まだ変更はあるようです。

今までのPSPではCPUは最大333MHZ(通常は222MHZ)のものでしたが、goには最大480MHZのCPUが搭載されるそうです(゜▽゜)

ソースはこちら
http://pc2m.sakura.ne.jp/pc2m/index.php?_ucb_d=ia7eq2&_ucb_u=http%3A%2F%2Fwww.sonyinsider.com%2F2009%2F07%2F02%2Fsonys-psp-go-true-processor-speed-revealed%2F


ソフト自体は同じものとされていましたが、いずれgo専用の、よりハイクォリティなゲームが開発されるのでしょうか( ̄▽ ̄;)

バッテリーの持続時間との兼ね合いが気になります・・・(´Д`)
スポンサーサイト
[ 2009/07/03 14:53 ] PSPニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://psphobby.blog110.fc2.com/tb.php/293-775ba72c













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。