スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3.52M33-3リリース 

 ついに待ち望んでいたM33のアップデートがされました。といってもほとんどバグはなくなってきていますから、絶対にアップデートした方がいいわけではないんですけどね。
詳しくは続きから

 まずは変更点を解説していきたいのですが自分も外国サイトのものをツールバーで日本語にしただけなのであまりよくわかりませんが直訳を張っておきます。
QJ.netより

変更
・より多くの速度を加えた: 75および133。
・回復への加えられたflash2およびflash3 usb
・回復の設定をXMBが接続するusb装置を変えるために加えた。
・家がXMB押されるとき現われるメニューである加えられた「vshmenu」。 それは存在と干渉する
・家を使用するXMBの差込、従ってそれは回復で不具にすることができる。
・-加えられたumdのビデオisoサポート。 umdのビデオisosはvshmenuを使用してplayesである。 ビデオisosは入る
・/ISO/VIDEOのホールダー。 それらはNO-UMDが働かないので挿入されるUMDを要求する。


正直に言ってさっぱりですが何となくわかったこと
・CPUのクロック数に75と133が加えられたこと
・リカバリーモードでflash2とflash3も接続できること
・UMDビデオへの対応
とまあ、こんな感じですかね。
もっと詳しくわかったら記事にしたいと思います。

ではアップデート方法に参りたいと思います!
注:自己責任でCFW3.52M33以上からアップデートしてください
(念のために3.52M33-2からのアップデートをお勧めします)

1.Custom Firmware 3.52 Update #3をダウンロードして解凍

2.game150フォルダに「M33Update3」を転送

3.PSP上で実行し、×ボタンでアップデート

4.しばらくまって終わったら×ボタンでPSPをシャットダウン

5.起動して本体情報で「3.52M33-3」となっていたら完了

 まあ今までと何ら変わりませんね。情報もあまり入っていませんので、あわててアップデートしなくてもいいと思います。管理人は実行しましたので不具合があれば記事やコメントで報告していきたいと思います。

 それでは~~ノシノシ
スポンサーサイト
[ 2007/08/20 01:35 ] CFW | TB(0) | CM(2)

できません
[ 2008/01/07 15:11 ] [ 編集 ]

答えようがありません
[ 2008/01/07 20:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://psphobby.blog110.fc2.com/tb.php/56-50094cca













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。